アメブロの最新記事5つをリンクしています(アメブロですと改行もあり、読みやすいです)

アメブロのトップページはこちらです。

結婚ラッシュですね
こんにちは、マリッジクローバー山田です。   昨日から小泉さんと滝川クリステルさんの報道でもちきりな感じですが、元宝塚の遼河はるひさんも結婚を発表されていましたね。   そして、今日は速水もこみちさんと平山あやさん。   みなさんのコメントが素敵です。   遼河はるひさんは11歳年下のJリーガーさんと結婚 「宝塚を退団して10年目、ようやく一人よりも二人でいる事が心地よいと自然に思える相手に出逢い、家族になる事ができました」     小泉進次郎さんと滝川クリステルさん   「彼女に対する理解が深まっていくにつれ、彼女は肩書きや職業では説明できない、「滝川クリステル」という生き方を選択していると思うようになりました。 それは、自分勝手な考え方かもしれませんが、政治家を職業ではなく、生き方として捉えている私にとって「この感覚を話さなくてもわかってくれる人がいたんだ」という、同志を見つけたような気持ちでした。   彼女といる時は、政治という戦場から離れ、鎧を脱いで、戦うことから解放され、ふっと力を抜いて、無防備な自分でいることができ、救われる思いがします。」 (小泉さんのブログより抜粋)     私も夫の前だと素でいられて、一番安心できる場所として家(家庭)があることがとても幸せなので、会見で小泉さんが「鎧を脱げる」「人間・小泉進次郎になれる」と話しているのを聞いて、一緒に幸せ感じておりましたキラキラ     速水もこみちさんと平山あやさん   「あやさんと出会えたことに心から感謝し、素敵な笑顔とまっすぐな性格、日々新鮮に感じる彼女の魅力に支えられてきました。僕にとって彼女は尊敬できる大切な存在です」(もこみちさん)   「もこみちさんの仕事に対する姿勢と才能に満ち溢れた人柄、魅力に惹かれ、彼をこの先ずっと支えていきたいと思いました」(平山さん)   信頼・尊敬・感謝が伝わってくるコメントですね~ベル     ゴルフの渋野さんの笑顔も素敵だし、みなさんの笑顔から幸せいっぱいもらってます虹   婚活中の皆様にも幸せ広がりますようにラブラブ     結婚相談所マリッジクローバー (東西線・原木中山駅徒歩5分) ご質問・無料カウンセリングのお問合せ⇒こちら お電話でもお気軽にご連絡ください。 090-4540-8670(10時~21時) HP:https://marriage-clover.jimdo.com/ 当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。 (※2019年1月 日本マーケティング機構調べ )
>> 続きを読む

ご成婚ストーリー(42才女性)③
こんにちは、マリッジクローバー山田です。   ご成婚ストーリー① の続きです。   ご成婚アンケートの印象に残るエピソードより ※(グレー文字)は私が書き足しています。   ブーケ2ブーケ2ブーケ2 心に残ったことは人生初のサプライズプロポーズです。   雨の日でしたけど、お庭が素敵なレストランで、フランス料理のコースをいただきました。 いつもどおり話をしながら美味しいお料理をいただいていたので、カメラのことをすっかり忘れてて (一眼レフを持つ彼女に、お相手が事前にカメラを持ってくるよう伝えていたそうです) なので、帰り際に、せっかくなので、お店の入口で撮ろうかな~と思っていたのです。   そしたら、お店の方が、今タクシーをお呼びしますが、来るまで少し時間がかかりそうなので、 お待ちいただく間、当店の横にチャペルがありますので、宜しければ見学してみませんか?と、 言って頂き、「良いのですか?」と、言いつつ、営業が上手いな~、でも教会ではしないけど・・・。 と、思いつつ、見学しにいきました。   中に入ると、小さいながらも天井が高くて凄く綺麗で良い香りがして、凄く感動しました。 お店の方はその場をはなれ、扉を閉めていきました。   ゆっくり見ていたら、何故かスタスタ〇〇さん(お相手)が前へ歩いていき、ここに来てと。 前から見た感じがきっと素敵なんだろうな~と思い前に行くと、 教壇の下みたいなところから花束を出してきてくれて、片足ひざまづき、「結婚してください」と。   第一声が、「えぇー!?嘘でしょー!?」と、叫ぶ(汗) ほんと、泣くとか微笑むとか色々ドラマで見ますけど、 本当に驚いたときって素がまるっと出てしまいますね。   その後、ちゃんと、いかんいかんと自分を取り戻し、 「ありがとうございます。宜しくおねがいします。」みたいなことを 言ったような気がします。あまりのことで、若干記憶がなく・・・。   花束を受け取った後、ポケットから黄色い小さな箱を取り出し、 それが婚約指輪でした。 お互いに緊張しているので、アワワしながらなんとか指輪をして、 その後婚約の接吻をいたしました。   帰り道、実は誕生石がダイヤなんだけど、ダイヤを持ったことが無くて自分では買わずに いつか他人からダイヤを頂こうと思っていたんだ~という話をしながら帰りました。   お相手が物凄く苦労して企画・手配してくれて、本当に心のこもったプロポーズでした。 ブーケ2ブーケ2ブーケ2   すごく詳しく書いてくださったので、シーンが目に浮かんできますニコニコ   幸せな一生の思い出に残るプロポーズですねキラキラ   お相手は1週間という短期間に、仕事もしながら指輪の準備とプロポーズ場所のセッティングをがんばってくださったそうです。   その週はほとんど寝れなかったとか。   お相手男性様、素敵なプロポーズをありがとうございますハート   そしてご婚約本当におめでとうございますキラキラ   幸せいっぱいのおふたりでしたラブラブ お相手男性の感想はこちらに掲載されています。 リアルラブの湯田先生ご夫妻、ありがとうございました!     そのほか、Aさんがご成婚アンケートに書いてくださったこともシェアさせていただきます。   ブーケ2活動中に感じたことや、始める前と実際に活動してみて気が付いたことなどお聞かせください。   始める前は、あまり期待をしていませんでした。 お互いに条件を提示して、条件が合えば会い、話が合えば更に会い、 それを繰り返して、どこかのタイミングで妥協して決めるんだろうなと。 何人かの方とお会いしましたが、みなさん悪い方では無いのと、 私の条件をのんでくれるというだけで凄いことなので、お断りをする時はいつも心が痛みました。 私なんかが断ってしまって申し訳なく思いました。   活動は精神力が鍛えられた気分です。 しっかりとした自分の思いや考えを持っていないと何も決められないし、キツイなと思う時もありました。   そんな曖昧な自分をしっかりサポートしていただけたのでとても感謝しております。   ブーケ2婚活している方へメッセージをお願いします。   条件が合わなくても、ご縁がある事もあるんだな〜と。 写真と条件だけで決めようとすると、 どの人と会っても同じような感じでどうやって決めよう? と、迷ったり悩んだりするのですが、 自分の感覚を総動員して、どう感じるのか?感じたのか? を大切にするとわかる事もありそうです。     Aさん、快くシェアしてくださって、ありがとうございました!   条件で検索していたら、出会うことはなかったふたりでも、心が動いたAさんの行動によって、お相手の心も動き、見事ご縁が結ばれました。   ダンス婚活パーティーからの成婚という私の夢も叶えてもらって幸せです虹   ラブラブからいぶし銀の幸せに至るまで、これからも見守らせてくださいラブラブ   結婚相談所マリッジクローバー (東西線・原木中山駅徒歩5分) ご質問・無料カウンセリングのお問合せ⇒こちら お電話でもお気軽にご連絡ください。 090-4540-8670(10時~21時) HP:https://marriage-clover.jimdo.com/ 当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。 (※2019年1月 日本マーケティング機構調べ )
>> 続きを読む

ご成婚ストーリー(42才女性)②
こんばんは、マリッジクローバー山田です。   ご成婚ストーリー①の続きです。   パーティーの翌日は、Aさんが結婚するのかな、と思っていたお相手とのデートでした。   そのデートでAさんは自分でとった無意識の行動から、本音はノーなんだ、ということに気づかれますキラキラ   薄々気づいていたことが確信に変わったという感じだったのかもしれません   その後ご自分の心と向き合い、申し訳ない気持ちでいっぱいになりながらも交際を終了させました。   その頃、Aさんが心動いた相手とはマッチングしていなかったのですが、会員さん同士でしたので、裏で仲人の私たちがお見合いにつなげられるよう画策してましたウインク   タイミングを見計らって心動いた方のプロフィールを見てもらうと、プロフィール上ではAさんの条件を満たさないことが分かるお相手。   仲人を経由して、お相手もそこに引っかかっていることが伝わってきます。   「でも会ってみて話してみたらいいんじゃない?聞いてみないと分からないし」という提案を受け入れてくださって、Aさんからお見合いの申し込みをされました。   ご成婚後にいただいたアンケートから、Aさんのその後の心の動きが伝わってきます。   ブーケ2ブーケ2ブーケ2 ダンス婚活で会っていましたが、マッチングせず、完全に片想いの状態でスタートし、 お見合いを申し込んでから、親との同居が引っかかると、お相手の仲人さんから情報が入り、 私の核となる条件が懸念事項なら上手くいくわけないので、怒り混じりの諦めというか、 だったらきっぱり断ればよくない??と、モヤモヤすること10日間。   そのまま自動的にお断りになると思っていたら、まさかのお見合い決定。   どーせ同居無理なら、どこかで無理と言われるだろうし、でも先ずは楽しく話せば良いかなと 初めてのお見合いをして、変な緊張感の中、でも一度会っていたから話は弾み、   楽しかったので二回目も会うことにし、会う度楽しく益々惹かれてしまうので、 核の話である親との同居を言わないといけないのに、 無理と言われるのが怖くてなかなか言い出せず、今日は言うぞ!と意気込んで言ったら、 少し?怯えられ…、これは終わったな…、お断りされて終了だな…、 今まで私もしてきた事だし、こんな思いをさせていたんだな…他の方に…、反省。 と、凹みまくっていたとき、   週末近くに「次のデートはこのお店に行きます」と連絡が来て、 あれ?まだ会ってくれるの?どういうことなのかしら?と困惑しつつ、お食事し、   前向きに考えるからということを聞いて、舞い上がり、勝手に真剣交際したいから、する! と、私が言い出し、全てのほかのお話をお断りし、戦闘モードまっしぐら。   そこからは、加速しかしてません。このかたと結婚するでしょ!今でしょ! と決めてました。 ブーケ2ブーケ2ブーケ2   真剣交際というのは、もう他の方とは会わずにあなたとだけ結婚を前提にお付き合いしたいです、という宣言のようなもの。   お相手も同時にその状態に移行する必要があることをAさんは知らずに(私が伝えきれてなかったようで)自分の気持ちを伝えていました虹   お相手は突然のことにびっくりです。   ですが、4回目のデートの後には、お相手も真剣交際を伝えてくださいました。   その後もAさんの勢いに巻き込まれつつも、しっかりご自分のこととAさんに向き合ってくださり、お見合いから2か月足らずでプロポーズしてくださいましたドキドキ   あまりに素敵なプロボーズで、話を聞いていて興奮しちゃいました恋の矢   詳しくは、ご成婚ストーリー③へ続きます。     結婚相談所マリッジクローバー (東西線・原木中山駅徒歩5分) ご質問・無料カウンセリングのお問合せ⇒こちら お電話でもお気軽にご連絡ください。 090-4540-8670(10時~21時) HP:https://marriage-clover.jimdo.com/ 当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。 (※2019年1月 日本マーケティング機構調べ )
>> 続きを読む

ご成婚ストーリー(42才女性)①
こんにちは、マリッジクローバー山田です。   先日のダンス婚活から幸せに♡で書かせてもらったご成婚カップル&そのご紹介者さんとお祝いのお食事会へ行ってきました音譜   風通しのいいふたりなので、交際中の話もいろいろ聞かせてもらえてあっという間の楽しい時間でした爆  笑   女性は活動期間5カ月、交際期間2か月でのご成婚ベル   ふたりとも「婚活している方に貢献したいので、なんでも書いてください」と言ってくださったので、女性Aさんがご成婚に至るまでをシェアさせて頂きます流れ星   Aさんは職場の同僚がマリッジクローバーでご結婚が決まったのをきっかけにご入会いただきました。   婚活がまったくの初めてで、結婚相談所についても知らないけれど、私と会う時には活動する!と決められていました。   ご自身では人見知りとおっしゃっていましたが、非常にオープンになんでも話してくださる方という印象を私は受けました。   Aさんは将来のビジョンがはっきりしており、結婚相手に望むことはビジョンを叶えるために必要な条件3つを受け入れてくださる方、ととても明確。   絶対条件なので、もしそれを受け入れてくれる人と出会えなかったら結婚しない、という覚悟でしたビックリマーク   それ以外の条件がないのがすごいな~と思ったし、共感することがたくさんある魅力的な女性なので、ぜひ出会ってほしいと思いました。   Aさんの願いを叶えるべく、プロフィールを作成し、3月2日に活動を開始します。   お申し込みを受けるものの、Aさんが望む条件の1つ(親との同居希望)はお相手のプロフィールに書いてあるので、同居が難しいと書いてあると、どんな方でも断っていかれます。   そしてお見合いをされた方とは、ものすごく真摯に向き合っていらっしゃいました。   なんとなくダメで終わらせるのではなく、何を嫌だと感じたのか(そこから何を大事にしたいと自分が思っているのか)の振り返りもしっかりしてくださっていたそうです。 伝えたことを忘れていたのですが、私のアドバイスをしっかり実践してくださってました!   結婚相手と出会う前には5名の方とお見合いし、2名の方と交際されたのですが、おひとりはAさんが望む条件3つを受け入れてくださる、とても優しい方でした。   その方との交際が続き『このままいけば結婚するのかな』とAさんは思っていたそうです。   そして5月1日、以前から申し込みしてくださっていた☆ふれあいはフレンドシップ☆踊って楽しい婚活パーティーに参加。   当日リードしてくださったジュンコ先生の最初のお話を聞いて、感覚を全開にしてパーティーを過ごした結果、心が動く出会いがありましたキラキラ   感覚を開くということは、不快も感じるということ、その勇気にブラボー!   ご成婚後にいただいたアンケート「結婚相手と出会った時の印象は?」に書いてくださったのは   ブーケ2ブーケ2ブーケ2 ダンスの組手?をした時に、少し嫌な感じがありました。 腰に回した手が、とても慣れている感じがしたからです。 しかし、後で(山田注:パーティのときに1対1でお話した時)職業を聞いたら、そう感じた理由が納得できたので、嫌ではなくなりました。 そして、不思議な感覚というか、今までにない感覚があり、 前世で何か知り合いだったり関係があった人なのかな?と思う変な感じがあり、 初めて会った時に、既に好きになっていたのかもしれないなと思いました。 ブーケ2ブーケ2ブーケ2   Aさんにとって近い距離でお相手に触れることは苦手なのに、『1年間はとにかくがんばる』という強い気持ちで、パーティーにも飛び込んでくださったのはほんとすごいなと思います。   私が開催していたから参加したと後から聞き、開催&お誘いして良かったです。   長くなったので、この後はご成婚ストーリー②に続きます。   結婚相談所マリッジクローバー (東西線・原木中山駅徒歩5分) ご質問・無料カウンセリングのお問合せ⇒こちら お電話でもお気軽にご連絡ください。 090-4540-8670(10時~21時) HP:https://marriage-clover.jimdo.com/ 当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。 (※2019年1月 日本マーケティング機構調べ )
>> 続きを読む

がんばらなくていい
こんにちは、マリッジクローバー山田です。   フェイスブックで心屋仁之助さんが書かれたものが久しぶりに自分が見ている画面で出てきました音譜   フェイスブックに流れてきてたまたま見た、というものって何か意味あるメッセージのような感じがしておもしろいです。   愛を感じる素敵なメッセージなので、みなさまにもシェアしますベル   自分を好きになってもらうためにいい人にならなきゃ、とか、何か自分のままでは愛されない、って感じている方に読んでもらえるといいな。   お見合いや交際をお断りするときに申し訳ない気持ちでつらくなってしまう方もぜひ。   ブーケ2虹ブーケ2虹ブーケ2虹 「がんばらなくていい」 「すきなことをすればいい」 「いやなことはやめてもいい」     心屋がよく言っていることですが       これって、結局は 「ひとと自分を信用しよう」ということ、です。        がんばらなくていい、とは 「もっとひとを信じて頼ろう」であり     頼って断られたとしても   「あなたの人格が否定されたわけではない」ということであり     逆に 「あなたも、いやなことは断ってもいい」ということでもある。       好きなことをすればいい、とは   「誰かに遠慮して勝手にやりたいことを我慢して、あとで、陰で愚痴を言ってないか」ということであり   「好きなことをしていると、それについて嫌な思いをしたり嫌われたりすることもあるだろうけど、まずは自分の気持ちを誰かの気持ちより優先してみる、いままでの真逆に振り切ってみよう」ということでもある         いやなことはやめてもいい、も   「嫌なら会社辞めよう」とういう直結ではなく、その会社、社会の中で「嫌だと思いながらイヤイヤやっていることをまずは勇気を出してやめてみよう」だし   「ホントはやりたいと思っていたことだけど遠慮してやらなかったことをやってみよう」だし、   「ほんとは言いたかったけど怖くていえなかったことを、ぶつけるのではなく、そっと気持ちを差し出そう」だ。   「これがイヤです!」「なんでそんなこと!」ではなく、ホンネは「そんなことされると、ダメだと言われているような気がして勝手にですが悲しくなります」という被害妄想だよね。「もっと優しくしてほしかった」←それも、自分が自分に、だし。       でも、それさえもできないひと(怖すぎて)は「辞めてみなければわからないこと」がたくさんあるので、 辞めてみる、嫌なことから思い切り逃げてみる、という「経験」もしてみればいい、ということ。   だから僕は「いきなり会社を辞める」も悪いことだとは思わないし、 「がんばれない」なんてことも、僕でも日常茶飯事だからそんなことも責める必要もない。       言いたいことを言おう、も、お金を使えば入ってくる、も全部同じだ。     「やってみないと、経験してみないと、“今までよいと思って信じてきたうまくいかない信念”は壊れない」ということだ。     「やってみないと、いままで〝ない〟と決めつけてた愛情や、“ある”と決めつけてた悪意はないのだと気づかない」だ。     もちろん、そうしたからといって全てがうまくいくということではなく、イヤなく思いもするのです。それもあたりまえのこと。     でも   嫌われない程度に 無難な範囲で 傷つかないようになんとかうまく、 好かれるように 評価されるように やっていたこと そういうのを一度“極端に”ぶち壊してみて     そのうえで     ひとに気を遣い 迷惑をかけないことも考えて ちゃんとできるところはちゃんとして ひとにやさしく 生きていけばいいと思うのだ。       そのとき   やっと、本当の意味で、怖がった行動ではなく 自分の中からあふれ出す優しさや感謝で行動する人になれると思うのです。     そして   大好きなことに、夢に、目標に、 遠慮しないで、時には苦難に立ち向かいながら イキイキと頑張っていけばいいと思うのです。       これが心屋の「がんばらない」です。       そしてそれは ホントの意味で自分の存在価値と ひとの優しさを信じてないとできないことで   幼いころに自分を「迷惑かけるひと」「期待に応えられないひと」「ダメなひと」「面白くないひと」と閉じ込めてしまった自分の殻を、上に書いたことを「やっみる」ことで、内側から壊して勝手に閉じこもったアマノイワトから飛び出して自分本来の輝きを世界に放っていくことになるのです。       そうすることは、そういう怖がってきたひとにとっては「未知の世界」であって、「信じられない」「そんなことあるはずがない」世界のはず。   なんなら、怖すぎて腹が立ってしまう。     でも これは「飛び込んで体験」してみないと、決して知ることのない世界。頭では理解できない世界です。だって「知らない」のだもの。     がんばってちゃんとすることは素晴らしい。だけどそれ「だけ」ではないと知ることが自分を取り巻く世界を変えていくのです。   そして、「がんばってちゃんとする」ことをそこまで追い求めなくてもあなたはちゃんと愛されている、のです。(それでも嫌う人はいます。好き嫌いですから)     そして「ちゃんと」以外のことも笑って許せるようになると僕らを取り巻く世界は平和になると思うのです。 ブーケ2虹ブーケ2虹ブーケ2虹   殻から出るのってすごーく怖いけど、殻の外のほうが優しくて幸せな世界でした。   だから婚活中のチャレンジ応援していますキラキラ   こちらもおすすめ ★それぞれの経験と学びのためにいまの状態を選んでる   愛と喜び広がりますようにラブラブ   結婚相談所マリッジクローバー (東西線・原木中山駅徒歩5分) ご質問・無料カウンセリングのお問合せ⇒こちら お電話でもお気軽にご連絡ください。 090-4540-8670(10時~21時) HP:https://marriage-clover.jimdo.com/ 当社は、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)の加盟相談所です。 (※2019年1月 日本マーケティング機構調べ )
>> 続きを読む